Sofitel Bangkok Sukhumvit - Luxury hotel - バンコクの寺院トップ5

バンコクの寺院トップ5


街の曲がりくねった道を散歩すると、本格的なタイ料理が楽しめる屋台からミシュラン星を獲得した世界的に有名なレストランまで、食巡りを楽しむことができます。しかし、多くの素晴らしい仏教寺院のいくつかを見に行かなければ、”天使の街”への旅行は満たされません。

 

 

毎年、観光客はタイ文化の信憑性と興奮を体験し、国の豊かな歴史と同義である建築、芸術、彫刻を探検するために集まります。各地域を飾るタイの古代寺院は何百もあり、それらはすべて建築様式が異なります。これらの違いは、タイが国家としてどのように進化したか、そしてその国のルーツがどこにあるのかという明確な物語を語る上で役立っています。

 

 

バンコクだけでも非常に多様な寺院があります。必見の場所の1つは、黄金の仏殿としても知られるワットトライミットです。この文化的ランドマークは、賑やかなチャイナタウンのヤワラー通りの端に位置し、高さ5メートル、重さ1.5トンの印象的な世界最大の黄金の仏像があります。

 

 

バンコクで訪れるのに最適な寺院の多くは、チャオプラヤ川のほとりにあります。中でも最も注目すべき場所の1つは、エメラルド仏の寺院としても知られている国の最も重要な寺院の1つであるワットプラケオを収容する豪華な王宮です。その重要性は、ヒスイの単一のブロックに彫られた
何世紀もの古い仏像を参拝しているという事実から来ています。タイの人々はこの像をプラケオ・モラコットとして敬意を表します。

 

 

また、涅槃仏の寺院として知られているワットポーも訪れるべき場所です。寺院の敷地は市内で最大の規模を誇り、さまざまな壁画や宗教上の偶像を誇っています。最とも有名なのは長さ46メートルの巨大な涅槃仏です。この寺院はタイ有数のマッサージスクールもあるため、伝統的なトリートメントを体験するのに理想的な場所です

 

さらに、夜明けの寺としても知られるワットアルンは、川の西岸に位置し、ワットポーの向かいにあります。タイの建築の傑作の1つと考えられており、カラフルな尖塔で構成されています。夜になると、巨大なスポットライトが地面を照らし、一日中いつでも見る価値のある寺院です。最後に紹介するのは、ワットサケットです。「ゴールデンマウンテン」と呼ばれるプーカオトンを見ることができます。この巨大な金色のチェディは、バンコクの旧市街の高い丘の上に建てられました。寺院の敷地が素晴らしいだけでなく、頂上からの景色も素晴らしいです。

 

 

タイには他の有名な仏教寺院もあります。たとえば、タイの古い首都であるアユタヤ王国は、サイアムが人気のあるワットチャイワタナラムの本拠地であるとまだ認識されていました。北部では、ワットプラタートドイステープとワットロンクン(ホワイトテンプル)が必見の場所です。サンクチュアリーオブトゥルースなどの海岸線に沿って位置する寺院もあります。これは、パタヤの近くに高く立つ木造の複雑な構造です。すべての寺院へ訪れる際には、地元の文化を尊重し、肩、膝、中腹部を覆うバンコクの寺院の服装規定を必ず守りましょう。 

  • %e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%82%af%e3%81%ae%e5%af%ba%e9%99%a2%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%95
Book
Sofitel Bangkok Sukhumvit
Book your stay

From   to

Room 1